SATSUKI、夢を語ります。

どうも、SATSUKIです!

今日は夢を語りたいと思います。

前置き

なぜ夢を語るのか・・・

それは夢と言うモノは口に出して叶えるモノだと個人的に感じてます。

何故かと言うと、夢と言うモノは漠然としています。

本当に叶えたい夢なのであれば、明確化しなくては叶える事は出来ません。

口に出すから叶える為の目標設定が事細かにできます。

そう、叶うか分からないから言わないのではなく、叶うか分からないからこそ言うべきだと思っています。

さて、ここで本題です。

Twitterでも触りを言いましたが、

「自分達の曲で心を救う」

と言うのが夢です。

曲だけじゃなく、自分たちの活動も含めて一人でも多くの心を救いたい。本気です。


the Black Catのスタートは0からのスタートで、発言力・発信力・影響力もありません。

そんな中、大阪梅田で起きた痛ましい事件が耳に入りました。

力ない今の自分がとても辛かった・・・いや、辛いです。

でも本人の方が僕らが想像する何十倍も何百倍も辛かったんだと思う。


上記の夢・目標を掲げているからこそ、色んなリスナーに聞いてほしいし、これから世に出していく曲達も今か今かとスタートラインに集まっています。「リズム」もしかり、その曲達はもしかしたら、1%未満でもその子の心を救えたかもしれないから。

心を救う事によって、命を絶つ行為は格段に減ると考えるからです。


命を絶つまでいかなくても、日々「辛いな」とか「嫌だな」「憂鬱」とか色々感じて生きていらっしゃる方々の方が断然多いと思うんです。その時、自分たちの曲でそんな負の感覚を和らげてあげられたら、きっとささやかな事でも幸せだと感じてもらえると思うんです。


でも、救うって言っても「応援ソング」とか「明るい曲」ばかりではないです。

歌詞的にも楽曲的にも暗かったり、重かったり、おシャレだったり、ダンスナンバーだったり・・・人それぞれにそれぞれの人生や環境があります。


だからこそ、ホームページにも記載のとおり、

ジャンルに拘らない

なんです。

だからこそ、心に共感・・・と言うより、

心に寄り添える曲でありたいなと。

そしてもう一つ聞いた事がある。


本当に心を病んでしまった人が、自分の終わりを決める場所は必ずしも海や山などの独りの環境だけじゃない。「人混み」を選ぶことも少なくない。

そこは「光」だから。

本当はその「光」の一部でありたかったから。

自分の心の叫びを一人でも多くの人に知ってもらいたかったから。


これだけでも僕は心が痛くなる。涙を押し殺すくらい。


だから、少しでも多くの人にthe Black Catの曲を知ってもらいたい。

知ってもらえて、聴いてもらえたら・・・

イヤフォンやヘッドフォン、車の中や家の中で一人で僕らの曲を流す。

リスナーとだけの空間になる。

「僕らは君の見方だよ」

と、励ましていたい。


一緒に泣きたい。

一緒に怒りたい。

一緒に笑いたい。

一緒に生きたい。


最初は曲としてだけだけど、広く知られるようになれば・・・


皆の住んでる地域の近くでライブだってできる。

ラジオにも出れる。

テレビにも出れる。


今よりも、もっと傍に居られる存在になれるんだ。

そして会える日まで、頑張れる。楽しめる。

「the Black Catのライブまで、あと1週間!」

「今日の20時にあの番組で出演?! じゃ、頑張って仕事を早く切り上げよう!」

とか・・・僕も好きなアーティストが居たから、そこから貰うエネルギーって全てをポジティブにしてくれるんですよね。だから頑張れる。楽しめる。


そんな繰り返しの日々って、とっても幸せな事だと思う。

そんな幸せを運びたい。

そしてもっと多くのリスナーに届けたい。

もっと多くのリスナーと夢を見続けたい。

実は「リズム」の歌詞って、そんな思いも込めてたり。

特にサビの部分とか。

ひとりの女の子の恋模様を映し出した曲ではないんです。

活動開始から出会った君や、

これから出会うリスナー、

皆に対して作った曲なんです。

おい、夢を語るって趣旨からかなり脱線してるぞ!笑

でもね、僕の中では、この話、繋がってるんです。


夢を叶える為には...

  1. 情熱や思いが必要

  2. 夢を具体化する(夢=目標)

  3. 目標に対して、何をすべきか考える(目標までの小さな目標)

  4. 1通りの目標設定ではなく、思いつく限りの目標設定をする

  5. 0からのスタートから今やるべき事をする


これが僕なりの夢の叶え方です。

これが僕の近くで夢を叶えていった方々に共通するやり方です。


才能なんて必要ないんです。

努力する才能は必要ですが...笑

それも考え様で、

「努力する」ではなく「どう楽しめるか」に変換すれば、すごく楽しい。

夢を叶えるのが義務じゃ楽しくないでしょ?

楽しまなきゃ!でも楽しむのも義務じゃ楽しくない。


自分の「もっとこうだったら楽しめるのに」という考え方や捉え方を、

「こうしたら一石二鳥じゃない?」「あれ、こうした方が簡単にできる?!」

こんな感じに視点を変えるとかなり楽しいですよ!


楽しみましょ!楽しんだまんま夢を叶えちゃおう!

思ってるよりもこの世界は楽しい事で満ち溢れてますよ!


いつかそんなメッセージの曲を書いてみようかな、と思った締めくくり笑


the Black Cat / SATSUKI

  • Facebook
  • Instagram
  • Twitter

copyright©2019 office Music Cat all right reserved